読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

liberteenしゅんすけのブログ

自分の備忘録です。

3月18日

日記

「一人でも十分楽しいけど、あなたといるともっと楽しい」が理想、なんだけど、大事なのはもちろん「一人でも十分楽しい」のほう。目指せ。できる。なるべく日の当たる道をゆっくり歩きながら。

 

「死んでもいい、と思えたあの瞬間に、死んでおけばよかった」んだと気付き、一歩も前に進めなくなったあの日。今でもその思いに囚われると足がとまりしばし立ちすくむ。でもならばその瞬間の自分を取り戻せばいい。自分だけでも。

そう、心が自由で、エネルギーにあふれ、未来を信じ、信念を持ち、後ろはあんまり見ず。好きなことを好きだと言い、好きな人に好きだと言う。

ユーモアやシニカルな笑いや気配りや突破力や戦略思考や情報量や執念はこれまでの修行めいた苦行でばかみたいに身に付いているのだからそれはよしで。

俺のとなりでいつもうつむいて歯を食い縛って生きてきたしゅんすけの肩に手を置いていっしょに立ち上がってゆっくり歩く。

いつ死んでもいい。そう生きてく努力をする。なぁしゅんすけ。

 

 

とりあえず卓袱台を置いたら家が俄然家らしくなった。卓袱台すげえ。