読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

驚愕の事実

前置き1
ボクシングでは、普通の右利きの人は、右足を後ろに引いて、左足を前に出します。そして左手を手前、右手を後ろに引いた半身の姿勢を取ります。左手がジャブ、右手がストレートです。これを「オーソドックス」と呼びます。
逆に、左利きの人は、まったく左右対称の姿勢をとり、右手でジャブ、左手でストレートを打ちます。これを「サウスポー」と呼びます。

前置き2
僕は今年の1月からボクシングを始めて、昨日で3ヶ月が経ちました。

前置き3
僕は左利きです。もちろん、サウスポー構えでボクシングをはじめました。

 

さて、前置きが長くなったのですが、きょう、驚愕の事実が判明しました。
それは…

 

 

 

 

僕は、じつは、オーソドックスだったのです!!!

 

 

 

 

ここしばらく、ストレートを打つときに腰のひねりや体重移動がうまくいかないなぁ、なんかしっくりこないなぁと悩んでいました。ついでに、数日前のサンドバック打ちのときに当たりが悪く、ストレートを打つ左手の腱を痛めてしまっていました。

今日のトレーニングで、先生に「左手痛いんでサンドバックは止めときます」と言ったところ、先生からは「軽く打てばいいから。やろうよ」と言われ(笑)、軽くパンパンと打っていました。その後、先生から「スイッチして〜」と言われたので(※スイッチとは、オーソのひと→サウス、サウスのひと→オーソというように 構えを逆にすることです)、オーソドックスの構えにしてパンパンと打ち始めました。

 

 

・・・パン、ッバン!・・・パン、ッバン! ・・・ッパバン!ッパバン

・・・あれ?

なんか、めちゃめちゃ打ちやすい・・・

 

腰も入ってるし、ちゃんと前足に重心乗るし、なにより速い。(笑)

ぜんぜんオーソドックスのほうが"打ててる"ことに、気づいてしまいました。

先生からも「オーソのほうが動きがなめらかだよ」と言われ。

すこしだけ悩んで・・・結果、

liberteenしゅんすけは今日からオーソドックスに転向することになりました!

 

(また右手痛めたらサウスポーに戻すのでもいいしね。)